マウス症候群の原因と予防

マウス症候群の症状と、予防の方法をまとめてみました。

マウス症候群予防法 こんな姿勢に気をつけよう

マウス症候群予防するために、危険な姿勢のクセを直しましょう。

・足を組まない

足を組んでマウスを操作すると、右肩があがり、背骨が歪みやすくなります。椎間板が変形した患者の50%が足を組みPCに向かうタイプです。

・電話を耳と肩で挟まない

耳と肩で受話器をはさんだ姿勢でマウスを動かすと左肩は上がり、右肩が下がる不自然な姿勢になり、体の軸が大きく歪んでしまいます。

・肘をついてマウスを操作しない

マウス側の手を肘で支えるだけでも、負荷は相当重い。手首も机につかず上に浮き上がってしまうため、指先への負担が大きくなる。

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約