マウス症候群の原因と予防

マウス症候群の症状と、予防の方法をまとめてみました。

ネット環境の進化が、マウス症候群を増大

マウス症候群が増えたのは、多くの企業のデスクワークにPCが導入された2000年頃から。

PCを使用する時間が延び、PCの発達やWindowsVistaに代表されるOSの進化が作業を簡略化させたことで、人はさらに同じ動きを反復的に行なうことになり、患者数は年々増加している。

皮肉にもPCの性能やネット環境の進化が、マウス症候群を増大させる一因になっているというわけだ。

 | HOME | 

Categories

Recent Entries